除染の意味が良く分からん。

今、原発問題で 除染、除染と言っている。やっていることは、土を掘ったり、高圧の水で流したり、
はたまた、山間部の落ち葉等を取ったりしている。
確かに、そこの 放射線量は減るのだろうが、その後他の所はどうなるのでしょうか??

要は、土はどこへ? 流した水はどこへ? 枯れ葉などはどこへ??

結局は、原発から出ちゃった放射腺を放つ物質は移動するだけなのですね。隔離して保存できるの?
最後は海なんですかね? 海をそんなに汚染させてしまって良いのか?

そうそう
皆さん何か勘違いしている人が居るが、今なお 通常では考えられない
放射線を放つ物質が福島第一原発から漏れ又は、ダストとして舞っているのだ。
決して止まっているわけではない。
それなのに TVでは、お気楽娯楽番組ばかりなり。どうにかしてるな。。。。日本。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

No title

漢字は、除染ですね。Hi

はい、確かに福島というか原発近くで汚染された方には同情します。
しかし、同情と実際の事故とか切ってかんがえないと。

そこに住んでいられなくなった方々には、代替の土地と家と(仕事)を政府
は保証すべきですね。政府が 原発を推進していたわけですから。

そして、やはり、汚染を拡散さえるのは どう考えてもおかしいでしょ。

もし、隣国がそんなことやったら 日本は非難するのにね。

さらに 今日の東電の会見では海に汚染水を流すことを否定しなかったですね。
ということは、今までの感じから 既に沢山の汚染水を海に流してしまったんだな
と ゲス しちゃいますね。

兎に角、汚染物質を全国にばら撒いたらいかんだろう。

No title

そうですね。
のど元過ぎれば・・・は日本人の特性でもありますが、悪い方に出ていますね。

まき散らされた放射性物質は除線されているようですが、それは地中に、海に流されています。
また、がれき処理の埋め立てとかは、常識的に考えれば「拡散防止」として1カ所に集められて地中深く埋めるとかするのですが、あっちこっちに持って行って拡散させているとしか思えません。

言い方は悪いかもしれませんが、福島原発を中心に集めて処理するしかないかと。
なっちゃったからには未来を見つめて正しい処理をするしかないのですし。
もう、あの周辺にはしばらく住めませんしね。

セシウム137の半減期は30年。
これ、30年経ったら無くなるのではなく、半分になるだけ。
無くなったと言えるのは概ね1/1024になる時期、すなわち10倍=300年後なのです。
とはいえ高線量だと1/1024になってもかなりのレベルですけど。
1/1024になって安全なのは、年間被爆許容量1mSvから換算すると現在164μSv/h以下の場所。
言い換えると、現在164μSv/h以上ある場所は、除線しないと300年住めないって言うことですね。
プルトニウムは・・・ 10万年の1024倍立たないと無くなりません。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: