FC2ブログ

I'm very busy!!

今日は日曜日なのでユックリ過ごしたいのだが。。
物凄く、色々な事をしたような。。。

1、菜園の杉菜取り。。
  これは、今日、4時間格闘した。
  写真では、ほぼ無くなっているように見えるが、 杉菜は地下に根を
  蔓延らせていくもので、一部を60cm掘ったが、マダマダ、根が下へ。。
  もう限界でちゅ。 今年は「上手くやる」ということはやめて、とりあえず
  楽しむという方針へ変えないと。。 もう植え付けへの時間が無い。。
全身筋肉痛ではなく、筋が切れたような痛み。。腰も痛い。

  reku0419_1.jpg



2、無線・電気電子 関連では。

 2-1、余っている部品にてWifeにゲルマラジオを5分で作って、旦那の威厳を守ろう
     としたが。。。何故か、鳴らず。。おかちーなー。 KX1改造できて何故こんな
     単純なゲルマラジオが動作しないのか?? 今、悩み中。
     イヤホンかな?? クリスタルの形しているのだが。。
     旦那の威厳が、急降下したなり。
      (何故基板がでかいのか? へへ、この後、回路追加したいから)
     そうそう、同調回路(ポリバリとバーアンテナ)部が組み付け後、
     確かに、500Kcから1600Kc程度になっていると測定する方法は
     どんなふうにすれば良いかな?
     LCメーターはあるのだが。。

ge_radio_ng1.jpg


     
 2-2、例の隠密アンテナのコイル部の最終仕上げ。これにロッドアンテナと給電部及び
     小型シャコ万を付ければ、OKです。タップ取りは、ICの足を取るタイプは、あまりよく
     ないので、以前紹介したこのクリップにしました。このクリップはかなり狭いとこでも
     挟めて強力なので便利であります。
     この全ての光景は別の機会に。

     onmitsu_ant_coil_final.jpg

 2-3、KEM改 KX1専用10Wリニアアンプの ATT(アッテネータ)部 作り。
     
     でかい抵抗ですね。π型で、 ‐6dB と -4dB の2回路仕様です。
     切り替えて使うつもり。

      kem_att1.jpg


 2-4、KEM改 KX1専用10Wリニアアンプの 3.5/7・10/14 MHzの LPF作り
     
      今、ディップマイカ コンデンサがもう無くなってきているので、大変です。
      定数のものが欠品しているもの多く、並列や直列でどうにか定数を合わせて
      います。値段も物凄く高くなってしまった。このコンデンサだけで、6千円程度
      かな??ちゃんと計算していないけど。
      LPFのコンデンサは、ディップマイカ 以外に良いものありませんか?
      そんでもって、基板にコンデンサを配置してみたとこ。トロイダルコアは
      この基板に付きます。未だ巻いてもいないけど。とりあえず。パチリ。
      
       kem_lpf1.jpg


そんなこんなで今日は非常に忙しかった。
明日から、仕事している場合じゃないぞ!
だははは。


不良社会人 aka JJ1IZW
     

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LCメータで単独で見ましたが、どちらもOKです
バーアンテナは、340μH バリコンは、AM用 単連 0~何ピコだったかな
計算したらちゃんと入っていたので、まずここはOKとみて、
ダイオードは、まず間違いない。
なので、残るは、イヤホンと弱電界でいまいち音が出ないんじゃないかと。。

田無にいた頃は、ゲルマラジオ ガンガン聞こえていたのだけど。。
AM放送って、昔と違って 発信所とか変わったんでしたっけ??
そういえば。ココ私の家は、文化放送が弱いなーー。

Bye

No title

500KCだめだったか。上の方もダメか?
Cパラると周波数は下がりますから、どうしようかね・・・

ところで、ポリバリコン。
スーパー用とストレート用は容量違うけど大丈夫?
バーアンテナも同様に違うよ。
組み合わせ間違うとカバー範囲に入らないのです。

バリコンの容量範囲と、バーアンテナのインダクタンス。
それぞれ別にLCメーターで測ってみたらどうでしょう?
動かないときはまずは基本に戻って。
共振周波数f=1/(2πLC)

これから電子ブロックでやってみるねー。



ディップマイカの代用品はセラミックになります。
セラミックの方が損失が大きいので、サイズは大きく耐圧が高めの物を使いましょう。

500Kcとかは直接計測できないのだけど。Cとかかまして、上に引っ張るのかな?

No title

ディップメーターあるっしょ?
MFJでもできますけど。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: