秋月の無接点スイッチを 単接点 キーにしてみた。

えーーと、以前 身障者の方のCWデビュー向けに色々やっていることは記した。
その記事は、USBIF4CWを使うもの
 http://dirtbikerider.blog115.fc2.com/blog-entry-1011.html

でだ、この方とこの間のハムフェアの2日目の日曜日に 直接会うことができた。
そして、失礼ながら 現状の 指の動き等を見せてもらった。

うみゅーー。 パドルは無理。 キーボードの文字を的確に打つのは CWのような
短い時間では 無理。 やはり ファンクションキー にあらかじめ 送信内容を
登録しておいて ファンクションキーのみで 送信する という道が考えられる。
しかし、ノートPCのファンクションキーは小さく 的確にファンクションキー
の位置に指を持ってくるのも 中々難しいレベルである。 スイッチが大きい
ならば、押せそうではあった。

試しに、JQ1BWT/澤田さん お勧めの 秋月の無接点のスイッチを単接点キーとして
その方に 押してもらったのだが どうにか 符号になる感じを持った。

無接点スイッチなので ストローク量が変わったり 押力が変化しても
ガリったりしないので チャタリングしないのが 普通のスイッチと違い
良い所なのだ。それと寿命も長そう!!

そのスイッチはこれ(無接点プッシュスイッチ(コード付))

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03637/

ただ、押す部分のボタン径が 約25mmあるのだが それでも 位置が
定まらず少し押し難いとの事。なので それをボタンを大きくして
電池切れにならないよう 電池でなく 安定化電源から供給する 
(3端子レギュレータで 12V→5Vに降圧させて)ようにして
スイッチ部を木製の大きいものにして箱に入れた。

それがこれ。

http://www.youtube.com/watch?v=hEhaIlZj7nQ

どうかな? キーボードでもどうにか良いのだけど ボキはどうしても
送信にちょっとでも良いから 自分で符号を奏でる ということを
少しでいいからできるように ハードだけは今日作って準備した。

(このキーで出来るか出来ないかは、誰も分からん。
でもハードだけは、用意した。)

あとは、彼の家に行ってセットアップして、それから 送信/受信
練習を HF以外で実際にやってみるつもり。

彼は、やる気まんまんなのでR。

P.S.
これは、ハムフェアで 彼が、JQ1BWT氏と私を写真に撮ってもらったもの。
この高級デジカメ一眼レフを扱うのは、大変そうであった。
色々なスイッチは、突起物を追加してあったり。。
そもそも 構えることができないので 車イスに付いているのだが
その方向や角度を定める為にも色々 手作りで 取っ手がついており
感心した次第。普通にシャッター押すのもできないので、手元に
カスタネット状のスイッチがあり、それを押すと シャッターが切れる
ように改造してあった。
ボキは、この時、もの すごーーーーーーく 感動したよ。
その時の写真はこれ
いい写真だ!!
2011_0905_2.jpg

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。あとは、本人の気持ち次第か?
それより、朝から私のこのYouTube の動画にワザワザ、イケてない
とボタン押す暇人がいます。いけてないのは、ワザワザボタン押す
お前だよ!

No title

この無接点スイッチは、自作のPTTボックスに使った物です。
動作が軽くてキレが良いので、電鍵に流用できないかと紹介しました。
縦横どちらにでも設置できるのが良いですね。
これ、上面と側面の両方に付けて、好きな方を気分で打てるようにしたらもっと良くなるかも。

彼のカメラはEOS 7Dでした。
「今はEOS20Dを使っているんだけど、7Dが欲しくてね。良いカメラですよね」と言ったらニコリとしてこちらへ来いとジェスチャー。「これはライブビューができるので、ファインダーをのぞき込まなくても良いんだよ」と教えてくれました。なるほど、健常者では気がつかない所でした。そのほか、いろいろな工夫が沢山されており、我々でも見習うべき所が多々ありました。バリアフリーは、使いやすさの追求でもありますからね。ダイヤルリングにちょっとした突起を付けるだけで、滑りにくく回しやすくなりますから。

キーイングですが、基本はPCキーイングの定型文を使い、最後に73やTUだけ手打ちする。こんな事ができればとても楽しくなるでしょう。ぎこちないけど気持ちを込めたTU、早く聞いてみたいですね。

No title

例えゆっくりでも打てるといいですね.QRS だったら私も交信できるかも.hi
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: