KX1の改造 その1

KX1のその後ですが、先日やっと 支払い用ドルを町田の銀行で両替を行いましたが、
非常に円高なので、本体+ATU+3080モジュールで 約42000円となりました。
かなりお得感です。。 でへへ。


そして、全て完成させました。「ハンダ シュ太郎」無くてもどうにかできましたよ。
ハンダ吸取線だけでもOKでした。

一番大変なのは、3080モジュールとATUモジュールの取り合いですかね?
3080モジュールをつけると。LPFをつけなくてはならないのですが、
そこが、非常に3次元アクロバット的な配置なので、ちょっとズレると入りません。
それがこここの部分。

DSCN2387.jpg

さてさて、本題ですが
ボキは、ノーマルなのはどうしても気に入りません。
どうしても人と違う事したくなります。

過去にポータブル無線機持って行って パドル忘れたとかで運用
できなかったという話がありますね。
なので、ビルトインさせちゃえば 忘れんでしょ。。
でもKX1は、パドルを内蔵はいくらなんでも、フルオプション載せたら無理。。
だったら、タクトスイッチ でいけば、荷物を少なくしたい時は、OKでしょう!

はっきり言ってタクトスイッチ入れるのでもスペースが無いと通常は思うはず。
でも、ボキは見つけました。ここに入る。。
そして、入れてみました。 
3080モジュールの下に2つの大きめなタクトスイッチ。
これが写真

KX1_modify1.jpg


KX1_modify2.jpg


そんでもって、ケースを取り付けるとこんな感じ。

kx1_modify3.jpg

kx1_modify4.jpg


さらに、実際にやってみると。。。
ふみゅーー。Paddleモードは慣れが必要。並んでいるスイッチなので。。
だけど、ストレートキーモードにすれば楽々です。
これが動画



どうですかね??
まあまあでしょ。
改造は未だ続きますよ。
お楽しみに!

bye

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かにボタンパドルモードにしてしまうと一部の昨日が使えなくなります。RITなんかは使いたいから実は正解かも。
はっきり言ってあのボタンは小さすぎて打ちにくいなんてものじゃないですからv。10mm角はよさそうですね。

ちなみに、「トグル」は上下に倒すスイッチです。これはプッシュスイッチまたはたくとスイッチですね。

AMP内蔵はぜひチャレンジしてください! LM380の8ピンタイプがサトーにあります。一応1個買ってあるのだ。380好きならぜひ。

Oh my God...

なのか。。。
どれどれ、68ページのやつかな?
良くよんだけど、なんだ?どうやってこのモード入るのか?
Anyway、
このモードでは、BANDとRITスイッチが使えなくなるので
Keyerの瞬時なスピード変更やRITが使えないのでは??

なので、良かったような。。
今回追加したトグルスイッチ

間違い。。タクトスイッチね。

は中型というか
かなり大きいものでやんすよ。
写真のように、これね理由があって、10mm角
の大きいタクトスイッチカバー付けて安定して
打つためなんです。
すでにもう10mm角のタクトスイッチカバー
実装済なんです。今の時点で。
結構良いよ。

Bye

No title

簡易パドル、入っているのだが・・・
3つ並んだ青いボタン。そのうち2つが切り替えでパドルになりますよ。
Manual読みましょう。

でも、おそかったか・・・


で、今はヘッドフォンアンプ作ってます。
トーンコントロールつき。
アンプは4558DDにSEPPバッファ追加。
言い落としてますよ。ケース入れはこれから。


P.S 深津おめでとう!
のんびり楽しみましょう。

No title

良かった、一安心、やれやれ...
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: