FC2ブログ

「Fail close」 か 「Fail As Is」 か?

日刊工業新聞社発行の 機械設計という
業界誌があるのだけど、それを先日
読んでいたら 興味深い記述があった。

2つ紹介

1、メカトロという言葉があるけれどトロの部分ばかり
  発展してきてメカの部分がこの数十年 蔑ろ(ないがしろ)
  に日本はしてきた面が多い。そのツケが今 廻ってきている
  のではないか? その代表例が原発かな?という部分。

2、福島第一と第二原発の システム構造が紹介されている。
  その中で 福島第一の 1号機の通称
  イソコン(非常用復水器:電源がなくても冷やす装置)
  なんだが
  1号機の イソコンは 「Fail close」 で
  2号機、3号機は 「Fail As Is」 になっていたそうな。。

  「Fail close」が良さそうな1号機が真っ先にメルトスルー
   になったみたいだ。

  一般には、フェイルセーフとして 「何か起こったら止める」
  が普通に思うが、原発の復水器ではそうでない場合もあると
  いうこと。日本の54基の原発の内、52基は後者の 「Fail As Is」
  (何か起こってもそのまま)になっているとのこと。
  ちょっと私の中では驚いた。← 私の認識が時代遅れである。
  
 
  確かに、何か起こった時に止めるというのが一般的であるが
  「Fail As Is」の方が原発の復水器では、安全側に働いた
  という事実は、私の今後の機械に対する考え方がぶれそう。。
  
  分かりにくいことを書いたかもしれない。例えば、トンネル事故
  が起きたとしよう。普通は「止まれ!」だ。 これは 「Fail Close」
  でも、先日笹子トンネルで脱出してきた インプレッサは、猛ダッシュ
  で左半分を重い天井で潰されながら POWER全開でも中々スピードが
  あがらなかったが、走り抜けてきて 助かっている。
  これこそ「Fail As Is」である。

  福島第一の1号機のイソコンは、「Fail close」で設計されて
  おり直流電源(交流でないよ)喪失信号が 配管破断の信号と
  同じと認識され、弁を閉じてしまったということ。なので
  開ける術が無くなる。。(記事によると)

結局は2号機も3号機もあのようになってしまったのだが、少なくとも
事故直後の数時間は、2号機、3号機の方が健全な状態だったことは
事実なのだ。

※ フェイルセーフは 
通常時 → 非常時 の考えと
非常時 → 非常時からの脱出
  
で正反対になる場合があるということ。
  

うむーー。
フェイルセーフは難しいな~。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

電話 I(インターフェア) 止まる

http://dirtbikerider.blog115.fc2.com/blog-entry-1333.htmlで記した固定電話に無線のノイズが入る件は、解決しました。

やったこと:単純!!

FT-114-43 というフェライトコアを買ってきて
それに、電話線をグルグルと一定方向に巻ける
だけ巻きつける! そしてそれをなるべく電話
のモジューラジャックに近い所に入れる。

FT-114-43というのは、フェライトコアの”呼び番号”
です。写真は
ft114_43_2012.jpg

これに電話線を巻く
telphone_i_2012.jpg


これで、200W出しても 電話にノイズは入らなくなりました。

因みに、所謂 パッチンコアに4回巻程度では止まりませんでした。
パッチンコアとは
001007.jpg

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

中央区営浜町公園地下駐車場で急速充電

土曜の昼過ぎからちょっこし 3r5のアンテナをグレードアップ
する為に 秋葉原に EVのI-MiEV(M)で行ってきた。

ここからだと ルートにもよるが 片道55km位。
なので、単純往復は110kmになり 冬場では
ヒータ等使うので無給電での往復はNG。

今日は年末年始突入なので 急速充電場所
が閉鎖されている箇所が多い。さらに無料で充電させて
くれるところは少なくなる。
でも、東京、神奈川は大変急速充電場所が多いので
年末年始でも 無料急速充電させてくれる場所は
ポツポツある。

今回は、秋葉原から少し離れた中央区営浜町公園地下駐車場
を利用させてもらった。
(ココ以外にも中央区は区役所で 24H 無料急速充電ができるようです。)

ここはとある情報からは タクシーが利用している場合が多い
とクレームのある場所だったが行ってみた。

※ EVタクシーですが、その車で利益を生むような緑ナンバー
  が、役所等の管轄の無料充電場所を占有するようなことは
  どうなんでしょうかね? 趣旨から外れているのではないか?
  どうしても 電欠になりそうな場合はしょうがないと思いますが
  自分の営業所に戻って入れるか 有料急速充電場所と契約して
  使うべきと思うが。。。

さてさて 行ってみたらタクシーや他の方も居ず、管理事務所で
車検証から中央区の登録カードを作ってから充電できました!
以後、中央区の EVの登録カードを持っていれば中央区の急速充電
所をカード提示だけで使えるようになります。

行ってみてわかりましたが、ここは、急速じゃない「休息」するには
良いところでした。暖かいし静か。 なのでタクシーが利用するのだな
と思いました。(休息していても地下なので、目立たない)

こんな所です。
2012_12_29_3.jpg


で、帰宅しながら自宅付近にある 相模原 橋本アリオでも急速充電しました。
イルミネーションが綺麗だったな。
充電中に リーフ君が来たので 早めに切り上げ譲ってあげました。
2012_12_29_4.jpg

年末年始は、無料で急速充電できる場所が減りますが、私が調べている
限りでは、他の車とバッティングの恐れは残りますが、東京~神奈川
の私の行動範囲では、電欠の心配は無い位の箇所はあります。
なので、この年末年始は 全部2nd CARの電気自動車で行動し
燃料費0円でやってみたいと思います。

bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: