FC2ブログ

i-MiEV

昨夕、買い物の帰りに 三菱自の電気自動車のi-MiEV に試乗してみた。
i-MiEV とは これ
最近、廉価版をリリースしたのでちょっと興味を持った。
(試乗車は廉価版は無く 高い方だった)

gra02_im_01.jpg

軽自動車のボディにモーター載せたやつね。
でインプレを。

・ 軽とは思えない 加速と静けさ。。リッターカー以上の乗り心地も確保されている
  なかなか、快適ではあった。
  兎に角、ガソリンエンジンとは違って トルクがモリモリだから 乗り易い。

とここまでは、非常に良いのだが
・廉価版は、補助金が出て 約200万弱で買える。しかし、家の充電工事とかしないとならない。
 200V電源を庭に引っ張らないと。。(100Vでも充電はできるが実用的ではない)

・廉価版は、電池のセルが小さくさらに電圧が低く カタログ上では 満充電航続距離は
 100kmとなっているが、実質は、60~80kmだとセールスマンは言っていた。
 となると、ここ相模原から、都内まで行って帰ってくるという往復が充電無しでは難しい。

・リチウムイオン電池を使っているので、やや不安になり保証を尋ねると、5年または10万キロ
 という。そこで、ボキは、 じゃあ6年目位で、オール電池交換となったら 保証外でいくらなの?
 と尋ねる。 答え、やはり保証外で、場合にもよるが、100万以上掛かる場合もあるとのこと。
 
・さらに、ここの保証のことをセールスマンに色々突っ込んだらこういう答えが。
 ”うーーん、技術サイドからは、5年保証でも頑張ったと聞いております” と。。。
 ボキ:”じゃあ、裏を返せば、5年保証だが、5年もかなり厳しいの?” と
 セールスマン曰く ”はい確かにそのようです” と。。。。 あらあら。。
 
・さらにだ、よくよく考えると、この車の場合、5年と10万キロはどっちが早く
 くるかと考えると、満充電での 航続距離が100kmなので 100km(実質は60~80kmだけど)
 その毎に 充電しないとならんから、10万キロ走る前に必ずと言ってよいと思うが、
 5年の方が先にくるだろうな。。。 となると。。。。。

という結果。
ボキのライフスタイルでは、セカンドカー(もちろんファーストカーでも)にも
ならないにゃーーー。
一番の問題は、航続距離が少な過ぎる。次に、リチウムイオン電池の5年保証のところ。

なので買えませんな。。。。

でだ、以前、TVで見たが 日産は、充電スタンドで充電するのでなく、バッテリー形状を
他と同じにしてモジュール化して あらかじめ充電しておいた電池と取り替える方式を提案していた。

ふむふむ、確かにこの方が、お出かけ先での充電スタンドで充電することがなく良いでないか。
さらに、このシステムなら、電池不良は自分の負担でなくなるだろうから いいじゃん。

要は 今のEVの航続距離ならば、 上記のような 毎回充電された電池パック取替え
が必須のような気がする。。 

さてさて、これから EVはどうなっていくのか??

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW 

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: