FC2ブログ

”端末”

PCやPDA等を ”端末”という表現を良く使われるのだけど
これは本来の使われ方じゃないのではないか? ずっとずっと
前からと思っているのだが、私の見識が違うのかな??

わたしの持っている知識では、初期のコンピュータとは
もの凄くでかくて、部屋一杯にあり そこから各場所に
端末があり(ここの端末とは、一切自身では演算力の持た
ないデバイス)そこで単に入力処理をして、後は、一台の
大型コンピュータに演算させて、その結果をまた”端末”に吐き出す。

という図式であったと思う。そこから ”端末”という言葉が生まれたはず。

で、”パーソナルコンピュータ”と呼ばれるようになったのは、自身でCPU
を持ち、演算処理できるものである。
そして、ネットワークが広がったのは、この大型コンピュータより演算処理
は低いが、各々に演算処理できる能力があり これらが互いに演算処理しながら
ネットワーク網を動かすと 処理が分散され このネットワークが大きくなれば
なるほど大型コンピュータ一台ではできないようなこともできるようになって
いったので、現在のようなネットワーク網ができてきたと認識している。
すなわち、中央処理型でなくて分散処理型ね。

大型コンピュータに端末から処理させる方式とパーソナルコンピュータを繋いで
処理させる方式には システムの名前も付いていたと思う。

そんでもって、現在、新聞、雑誌、TVでも PCやPDAを ”端末”と 表現している
場合が結構あるのだが、上記より間違いなんじゃないの?と思っているのですけど。。。

ボキは間違っているのだろうか??

端末は、自身で演算処理できないもののはず。

頑固親父 aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: