FC2ブログ

ハムフェア前日とDC213

日本の無線の世界では8/21、22の両日 国際展示場において
ハムフェアなるものが催されるのですが、ボキの属する団体
も 出展するのですが、今年は 私は他にしたい事や休息をしたくて、あまり積極的に参加はしない
ということを決めていたのですが、前々日位から 夏休み
でない仲間が多く、作業が進まない様子なので、ボキは、金曜日
の夜にお手伝いとして配布資料の印刷をし始めた。これ結構あって、150部位かな?
インクジェットプリンターで やり始めた。

それと、金曜の19時頃にあの ONKYOの DC213というノートPC
が送られてきた。

それがこれ、既存の東芝のダイナブックと比べると

20100822_1.jpg

(VX-8置いてみました)

20100822_2.jpg

今回 DC213をチョイスしたのは、気軽に持ち運びでき
さらに車に持ち込んだ時(無線のLog取りとか)に使いたいので
ある程度小さくないとNGなのだが、画面はある程度大きくないと
ロギングできないし、キーボードもストロークとキーボードの
各キーの間隔も15~17mm程度ないと打ちづらく ロギングに向かない。
それと OS込みで 29800円と 安かったのが理由。

そんでもって

ハムフェアのブースから CW-COMという電波を出さずして
(インターネット回線のみ)CWの通信?を全世界とできるもの
があるので、既存のノートPCでなくこのDC213を使ってみようと思い
夕食後から 自分用にセットアップ。結構時間かかりましたね。
兎に角、無線関連のソフトやデータを移植せねばならないし。。
出展となると色々小物が必要。電源、電源コード、人寄せ用無線Goods
結構沢山あるのですよね。

準備や用意が、もーーー大変。結局、布団に入れたのは AM 1:45頃。。。
で起床は、朝5時。睡眠時間 約3時間。。

なんやらかんやらで6時に自宅を車で
出発。今回 自動車を急遽出したのは、荷物運ぶのが面倒なのも
あるし、A1 CLUBのOAMが国際展示場近くから QRPでのQRVとのこと
でしたので、何が何でもチェックインしなくては。。。。なはは。

途中。初台あたりから Key局の始める前の VVVが聞こえ始めたけれども
かなり弱い。やはりスキップ気味。。
ここは近づいてから、 チェックインだなと思いずっと聞きながら
高速を走る。レインボーブリッジからお台場は完全見通しでロケも
凄く良く強力に入感。なので、呼ぶ。当然のように コールバックあり。
で無事 チェックイン完了。

で話は戻りますが、DC213ですが、気になる点が一個。Wifiの受信感度
が低いなーーー。
東芝のダイナブックでは、強力に受信できるのが、DC213では
中程度となる。
ウーン、少し気になる。。

で。Wifi以外のモバイル接続ですが、ボキは以前記したように
普段は DOCOMOの携帯電話Only、でもI-Mode経由のネットはヘビー
に使うので、パケホーダイダブルにしている。
(夏休み前までは、旧契約のパケホーダイであったがこの
 夏休みに、現在のパケホーダイダブルにした)

なのでどんなにI-Mode使っても、6000円位。
で、FOMAですが、ハイスピードが売りですが、今となっては低速の
最大:受信128K/送信64K の データ通信もあるのです。

I-MODEの パケホーダイダブルは上限 4410円で定額なんですが
上記 受信128K/送信64K は、このパケホーダイに含ませることができる。
しかし、I-MODEの外になるので 上限は5985円と少し上がる。
すなわち普段は 通話とI-MODEでやっていますが
、今回のように ハムフェア等で一日、使いたい放題使っても
約 1500円/月 の上昇で抑えられる。なので一日でも使いたい
放題使ったら、その月は、思う存分、使いたい放題使ってみるのが
良い?のかな。ははは。
ここで間違っていけないのは、受信128K/送信64Kの従量制
の方ですからね。設定間違えないでね。パケット定額でもないし
ハイスピードの方でもないですから。間違えてはいけない。

でも、仮に、間違ってもハイスピードのパケホーダイダブル
契約ならば10395円がパケット分は上限ですので、極端に高額
な請求は来ないですけど。

なので、普段は携帯のみでPCで繋ぎたい放題したい場合
は、バリューSS(割引込みで980円程度)+パケホーダイダブル
でやっておいて、PCでの外部通信は、受信128K/送信64Kの従量制
にしておけば、良いですね。 今のところ。

この記事を参考にして、契約するのは結構ですが、設定ミス
等での高額な請求がきても 当方は責任を負えませんので
ご自分できっちり調べて やられてくださいませ。
また今度から、海外からでもパケット定額になるみたいですので
海外からI-Mode等使うには、後々の請求額を気にしなくて良いから
良いですね。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW

ゲゲゲ展と東宝エリザベート

20日の金曜に 東宝エリザベートを見に行ったのだけど
(観劇感想は今回は細かく書きませんが石丸幹二さん
  は一年間、劇団四季の変な拘束によって活動でき
  なかったみたいだが、非常にすばらしかったです)

で、東宝は帝国劇場(日比谷)でやっているのだけど
直ぐ近くの 銀座 松屋で 水木しげる さんの
ゲゲゲ展をやっていたので1時間程見てきました。
http://www.matsuya.com/gegege/
23日の月曜日まで。

この展覧会に行ってよかったと思っている。

ボキは NHKでやっている ゲゲゲの女房を見てから
水木さん自身に興味を持つようになった。
なぜなら、戦争の前線に行った人だから。

私の父親も水木さんと同じ 88歳で 戦争の前線
では無かったが まさに 海軍人を経験しているのです。

なので、私は小さい頃から戦争の体験の話とか、実際に起きた
敵との人間関係の話等 ずーーーーと 聞かされている。

なので、私は若い?けど、結構、考えが古かったり、もしくは
戦争体験者と思考が似ているところがある。

このような話は後日、別記事で書いていきたいと思っている。

ただ、今回書いておきたいのは、あの戦争から生きて帰って
来た人は、やはり生命力が強いと思うし、諦めない力 とか
何が何でも最初に指示された事を変えないという思考ではなく、その時点において、BetterでもGood程度でも
良いから その場をのり切って 次、次と 状況が変わって
行く中を上手く切り抜けてきた人達だと思っている。

要は、時間と状況によって BESTという方向を自分で
考えて変えていける人達にみえる。

で、ゲゲゲ展でボキが買ってきたものは、来展者があまり
見向きもしない この本。。
(ほとんど人は、キャラクターGoodsとか買っているね)
20100822_0.jpg

ボキは最近の特集番組やNHKのゲゲゲの女房をみている内に
TV水木さんの漫画の原点は前線での戦争体験であることに
だんだん、確信を得てきた。
なので、氏の 戦争を描いた 漫画を読んでみたくなってきているのでR。

未だ全部読んで(見て)ませんが、ボキの想像(期待)していた内容であるね。

展示会は、明日で終わりです。行けるならば行ってみる事を薦める。

遠くて、行けない人は、 ネットとかで多分本を売っていると思うのだけど。
(調べてないけど)是非、水木さんの戦争ものの本を読むべし。

氏の一番、描きたかった事や言いたい事 が分かると思う。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: