FC2ブログ

JE3UWU/8

今日、朝方 グースカ グースカ 寝ていたのだけど 06:18に突然
携帯が騒ぎ出す。。むむむ と半分寝ているのだが 目だけ開けて
携帯の画面を。。を! A1Cクラスターからのメールだ。。
誰が出ているのか? と思うと JE3UWU/8 14.054 と表示されている。

うみゅーーー。起きれん。。 だけど、JE3UWU局は 
also known as(akaのことね) JE1TRV局なのでR。

いつも ボキが ポータブルで弱い信号でも拾ってくれているので
これは、やるしかないでしょ! ということで、まず、トイレに行き
それから シャックへGO!
早速 14.054M 聞いてみる。

「ザーー、ブチ ブチ ヒューーー」 何も信号らしきものは聞こえない。

この時間の14Mでの 神奈川~北海道(富良野)はあまり開けていないと思う
のだが。。と思っているのだが、ワッチを続ける。

そうそう、QRPerの耳がうんぬんという 記事をJunさんのBlogで読んだが
少し違うと思うぞ。あえて JUNさんのBlogには書き込まないけど。
QRPerだって、QROer? DXer、Contester、Chater だって自分の耳
の聞こえなんてほとんど変わらんし、いくら高いRig買っても 聞こえない
ようなシグナル強度のものは 聞こえないでしょ。
あえて、QRPerが努力していることは、”ワッチ命”なのと 聞こえないで
済ますのでなく、”忍耐で待つ” ことだと思っている。
忍耐 忍耐 そうすると 好機がやってくることもあるのですよん。

で、朝会社に行かねばならないが、ここでぎりぎりまで粘ろうと思って
14.054を聞き続ける。。

一瞬だけど、「ザーーー ブチブチ ひょろひょろ(このひらがな部分は
なにやらCWのToneのような?幻聴なのかというレベル) ヒュー」

むむむ、何かやはり居る。。 ひたすらワッチ。そうだ K1を使っているとの
前情報があったのを思い出した。UWU局のK1は QRHが結構大きい事は既に
過去の経験から知っている。
これはと思い、まずは RITでなく VFOをわずかに動かしながら ワッチワッチ

むむむむ。「 ザー--- ブチブチ UWU/8 K フューーー」というのは一瞬だけど
コールサインが分かっているので、幻聴のような感じで聞こえた。
こちらから、200Wで呼んでみる。でスタンバイ。

「ザーーーー ひょろ E3U ブチブチブチ ~」以下 QSBでノイズに埋もれる。
むむむ 先ほどの UWUと E3Uから察するに やはり ?E3UWU/8は
この周波数で QRVしていることは確かだ。。
こういうときは、ボキの場合は 相手のトーンが高くなるように VFOまたは
RITで受信周波数をずらすことにしている。ボキの場合、ノイズの方が低いトーン
に聞こえるから、相手のトーンを 800Hz~900Hz位にして聞くことがよくある。
ボキはこの方が、ノイズからはピックアップし易い耳みたいなのでR。

で、JE3UWU/8局 はボキに対して 応答しているようだった。なぜなら
複数回 幻聴のように JJとか ZW と聞こえるような聞こえないような。。
そしてついに、一瞬だけど 確実に JE3UWU/8 K と聞き取った。 まさに
まずはコールサインを CFM。
すぐさま、 こちらからは 相手の20~40倍のPOWERで 応答!
なのでこちらの信号は届いていると確信しながら、朝の挨拶とRST REPT
219を送る、そんでもって 受信に移る。

「ザーーー ヒューーー」なのであるが、少し下側を聞くと なにやらCW TONE
の符号らしきものが聞こえてきた。やはり QRHを起こしていてボキが受信に
移ると どこに行ったか分からなくなる。かなり弱いので わずかに周波数を
ずらすと ノイズとトーンを聞き分けられないのです。

しょうがないので、勘で BK BKと入れ MY RST? AGN ES PSE SEND me
Long Call BKと送ってみた。
そしてワッチ なにやら 聞こえてきた、まず 39は分かった。
ということは 239 339 439 539 しかあとはないはずなので
最初の数字をピックアップすることに専念。必ず9の後の繰り返し後
の数字なのだから。。。。
ずーーーーーーーーーーと聞く。 分かった 3である。
すなわち 339と送っている
BK 入れて CFM TNX ATSU-San と送って みた。

また受信、 今度は ??Y と聞こえた。むむむ。 3文字でこの状況で
最後が Y となれば Q符号だろうと 予想。
そうなると、この状況で考えられるとは QSYと送っていると予想。

BK入れて You say QSY 7026? QSY 7026? BKで返した。

すると、幻聴ではなく 確かに YES YES と2回も確認できた。
やっぱり、7MにQSYを要求している模様。

直ぐにファイナルにして 7Mへ。。
7Mの方が、きっちり聞こえたのだけど、こちらから 319送って
受信に移るとまたすごく弱くなり なにやら少し長めで 電文を
送っている模様。しかし こちらでは このシグナルでは 分からない。

そのうち、CQ CQ と聞こえた。

すなわち、ATSUさんは、14Mでどうにかできたので7MでのボキとのQSOは
もう諦めて ファイナルを送ったのでしょう。

そこで時計見ると、もう会社に行かねば。。
そこで無線機の電源を落とした。

これが ボキの 今朝の QSOなのだ。

ボキは短気ではあるが、無線のワッチに関しては 短気ではない。
無線は、 「ワッチこそ 命」と 昔々 先輩の方々に 教え込まれた
からなのでR。

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: