FC2ブログ

文字の流れから 無線のモールス符号(CW)のHEAD COPYのヒントを得る

下の動画は、JQ1BWT氏が 電気関連の自作FORUMに行った時のものです。(ちょっと拝借)
動画中の泡の文字のところを注視して欲しい。




さて、動画途中で出てくる 泡の文字 これを見た時、読み難い(読めない)
と ボキは感じた。多分ほとんどの皆さんも同じだと思う。

ボキは あっ! と思った。
これは、モールス符号を筆記しないで HEAD COPY(頭だけで)するのと同じだ!

一文字一文字は認識できるのだけど、前後の文字が無いと文章として認識するのが
極端に難しくなってくる。
ボキがHEAD COPYできない状態をビジュアル化した感じ。

そっかーーー。CWのHEAD COPYの極意は、前後の文字を認識していないと
全体の意味が分かりにくい。
JA1NUT氏が以前述べられていたが、 HEAD COPYとは 次の符号を予測したり
または文字を戻って考えて 全体を把握するということを 瞬時に脳内でしている
ように思っていると発言されていた。

うーーん、これは同じ現象だと思う。
ちょっと、HEAD COPYの極意を見たような気がする。

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW

仕事の話

うーーん、世間では明日から ゴールデンウイークなのか。。。
私は、明日、明後日は、出勤日なのでR。
しかし、6日、7日は休みなので 後半型の GW。 :-))

さて、仕事上では、1年半後リリース予定の新しいプロジェクトが
4月より始まり、その一員になった。
任された部分は、ボキが不得意とする(なはは) 過渡応答の解析(ソフト上)。。

うーん。マジで苦手なのでR。

簡単にいうと
実際の振動試験から得られるデータ(実機試験)と過渡応答の解析結果を上手く
合わせこんで、実試験では分からない部分も ちゃんと検証しよう!
そして最適設計をしよう! というお仕事なのです。

私の知っている一般的な中~大企業レベルでは、このレベルの解析になってくると
”解析専門屋”が居て いつもは、そこにお願いするので、私は、この辺の経験と
スキルを持っていない。。
まあ 今までは、静解析(性解析でないよ。。いかん 下ネタになってしまった)
及び簡単な固有値解析程度なのです。私の自信を持ってできる範囲が。

不景気なので、人が少なくなった中で限られた予算なのでこのような
感じになった。

特に、経験が無いというとこが、私は自分で不安なのだ。
経験が無い = 勘ジニアリングができない。

解析ソフトは、最近は良いのが沢山あるので、誰でも動かすことは簡単に
できる。しかし、ここが、危険なのです。
(以前は解析ソフトを動かすことのスキルも必要だったけど最近はその辺
 は簡単になってきている。)

ボキの持論ですが、強度関連の解析というのは、結果は誰でも出せる。
重要なのは、その結果をどう判断するかが、鍵なのです。

医者でいえば、出てきた検査結果から微妙な”揺らぎ”を見過ごさず
大噴火前の病変を発見し、その対策をする。というとこでしょうか? 

なので出てきた結果が妥当性のあるものかどうかが、今の私では判断できないとは
言えないけど、自分の判断に自信が持てない。
うーーーん、非常にピリピリする。。

まあ、そう言っていつまでも 自信が無いといっても ずーーと自信がないまま
になってしまうので いつかはこの壁を乗り越えないと。。
なので、今年は、 ”挑戦”の年になっていくだろう。。
今年 48才 男 ここで、また 自分で 鞭を入れるか。。 (パシパシ!!)

Bye for now
Dirtbike rider aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: