FC2ブログ

コンピュータは間違わない?? 後処理の問題。

最近は、「コンピュータは間違わない」って言って苦情を受け付けないもしくは
言い訳をする事が少なくなってきたような感じですが、依然として、何かおかしい
事があった時に、問い合わせすると 
「コンピュータで処理しているので当方には間違いはございません」 とノタマウ輩が
まだ居るみたいですね。
ボキは、こういう言い方する「方」に限って何も知らん奴と思う。
そういう時には、ボキは、「分かりました。あなたでは話になりません。
責任者もしくは、部長さんを出してくれ。居ないなら後日連絡するかもしくは自宅まで来い」
というようにしています。

何故なら、コンピュータだって計算間違うことがあるから。。

とはあまり言わない。ははは。(でも間違うことあるみたいですね)

言いたいことはそうではなくて、コンピュータを 扱う者は人間なのだ。
人間は必ずミスをする。なので、入力ミスだってあるはずなのである。
なので、コンピュータから出力されたものは全て正しいとは限らないのでR。

ある時、某都市銀行に ボキの定期の計算がおかしいように思う。
説明してくれと 電話した。
そうしたら、担当者は、「コンピュータで計算させているので間違いございません」
と言ってきた。 ボキの頭のリレーが カチンっとON!
直ぐ、上司に代わってもらい、まず、上記言い訳を 顧客にするのは止めるように
厳重注意。。 その後、説明を聞いた。その説明もなんだが ややっこしくて意味
が中々掴めないでいたが、私の分かった範囲内で再計算するし、あなたも私の
定期の入力に誤りがないか確かめておいてくれ と言って一旦電話を切った。

再計算すると、結局結果は銀行の云うことと同じになった。
途中の通帳表示の解釈違いだった模様。
結局、ボキの方が ミスとは言わないが、解釈を勘違いしていただけであった。
(でも非常に紛らわしい 表示の仕方。)

ボキは、直ぐに銀行に電話を入れ、責任者に謝った。

これは、ボキの後始末の仕方。(だいぶ前の話だけど)



で、今度は相模原市橋本駅 近くにある某銀行の支店にて(15年前の話)

当時、家を購入する為、多額のお金を動かしていた。
ある時、このXXX万円は、こっちの口座へ、他方のYYY万円は あっちの口座へ
入れてね。と言って(メモも渡した)処理を待つ、かなり時間が掛った。(多額だからか?)
その口座名義は他人ではなく 自分もしくは家族の口座ではあった。

でやっと処理が終わって 見てみると 恐れていたことが。。。逆に処理している。
直ぐに、その場で 「違うだろ! メモ見たか? 処理が逆だ! 訂正せい!」
と言ったら、行員のおばちゃん 一度処理したら ハンコがないとできない。。
ボキのハンコをよこせとノタマウ。。

ここで、ボキの頭のリレーは ガチャンと大きく ON。

ボキ:ふざけるな! 間違ったのはそっちだろう!何故俺の訂正ハンコが必要なんだ!
行員:でも、規則でそうなっています。
ボキ:馬鹿言え どこの規則なんだ! 見せてみろ。

(ここでボキは全ての事情は分かっている。要は、銀行としては、あくまでも
 ボキのミスにしたい訳ね。自分達のミスは 評価DOWNだから)

ボキ:分かった、責任者呼べ! と周りにわざと聞こえるように言う。

行員:ちょっとお待ち下さい。。
    と言って行員は責任者のとこに行って何やら話しをする。しかし、責任者は
    ボキのところまで来ない。

行員:(戻ってきて)分かりました。処理し直します。 だって。

そして、ボキのハンコ無しで処理し直されたことは言うまでもない。
行員は一度も謝らない。

これが、ある銀行の自分ミスのあと始末の仕方。

さらに話の続きがあって、それから2日位経った日に、自宅でなく
会社にその銀行から電話が掛ってきた。
仕事中で忙しいのに なんだろう?何か重要な問題でも??
と思って電話口に出た。
銀行:もしもし **さんですか?
ボキ:はい そうです。
銀行:**さんの橋本支店の普通口座に結構多額なお金が入っていますが
    定期預金にしませんか?
ボキ:ハァ~~!

ボキの心の叫び:ふざけるな!まず、どこに電話してきているのか?会社だぞ。
           それに、その銀行が窓口になって住宅金融公庫から借りる
           為に口座開設したんだぜ。そして、売主・買主(ボキとwife)
           ・銀行員の3者にて 別室にて色々手続きしたんだよ。
           何故、住宅用のお金だと思わないのか?
           (そんなの調べれは直ぐ分かる。)

ボキ:定期なんかにする訳ないでしょ! 住宅用なんですから!
と言って電話切る。

全く、この銀行は、何もかも お馬鹿というか 常識が欠落している。。
さらに、ミスの処理の仕方に問題がある。
人間(企業も)必ずミスはするのである。よって、ボキはミスについてはあまり
責めない。
問題は、そのミスをどのように リカバリーするかが 重要なんですよね。

これは、この銀行だけではなく、全ての個人・企業に言えること。。。。。。。。。

なんでこんな事 書いているのか??
(特に ここでは理由書かんけど)

Bye

ボキのメインアンテナが。。。

今朝、台風で 80度程回ってしまった メインアンテナである
クリエイト 730V-2を戻そうかと 見上げたら。。
なんとーーーー。バランからエレメントに繋ぐ線が 片方ブチ切れている。
どおりで、聞こえが悪いわけだ。。。

ベランダから単管で上げているので、ホイホイと登れないし。。 これは降ろして
修理するしかない。またベランダにて修理は不可能。
庭に降ろさないと無理でさらにさらに庭に降ろすというのが単管3.5mを
使っているのでこれをV-DP付けたまま横倒しにベランダでする必要がある。
これが非常に大変。。
ベタンダ枠の高さが胸程度まであるのでこれを超える作業が大変危険。

さらに、塗装工事が始まる。。 うーーーーんどうするか。。。

ここは、一旦全てばらして しばらく QRT状態になるか??
これが、写真、バランから延びる線が切断されているでしょ。
参ったのでR。
200910101123000.jpg
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: