FC2ブログ

今日の出来事

先ほど、浅草から帰宅。。終電が多摩センターまで。。多摩センターからタクシーで帰宅。。
Judithさんは、やはり英語ペラペラ話すので、ついていけない。。 こっちは知っている
単語並べる程度。。 ふーーー。 疲れた。。

話は変わり、本日、A1 Clubの OAMを お出かけの準備しながら
FT817とSST40の両方で聞いていた。
A1 Clubの方々の Blog等拝読すると、混信等ひどくて聞きにくいという
方が多い。その方々の無線機は俗にいう中・高級機(値段は20万~100万)

私の FT817(6万円~7万円程度) SST40(1.4万~2万程度のKIT品)の無線機は、
はっきり言うと、入門機または、低グレード品と皆は言う。

一般に高級機とグレードの低い無線機の差は 受信性能と言われて
いるが、ボキのとこでは、混信は確かにあるが、受信するのには
ほとんど影響なし。たった 1.4万~2万の無線機でですよ!

なんで、受信に苦労しているのかが不思議に思う。

私がなんとなく思うのは、高級機はまず 受信感度が良いのではあるが
感度が上がり過ぎているので、ノイズも増幅される。よって、その分
ノイズリダクションしないといけない。結果、回路・機構は複雑になる。
そして、それを適切に設定できず受信の苦労するのではないか?
と思う。選択度っていうけど、聞いている限り差は特に感じなけど。。
要は、増幅率上げれば良いというものじゃないんじないの?
ここで思うことは、要は、ある部分の性能を上げたら、全体のバランスが崩れ
そのバランスを保つ為に、別な回路・機構を設ける なんていうことを
しているように感じます。だったら 最初からそんな無駄な機構をつけない
方が良いのじゃないの??故障も少なくなるし。部品点数が少ない
ということは、内部の雑音も減るということも考えられる。
よって、高級機と呼ばれるものは、非常に無駄なことをしているように
感じるのである。

ボキの感じ方は変なのかな??
でも今日は、SSTで全く問題無しの受信であったことを記しておく。

Bye
Dirtbike rider aka JJ1IZW
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: