FC2ブログ

むむむ。。ナゾー(タワー)が見えてきた。

(こうもり さん が教えてくれた。。)

昨日、今日と連続で 例のKEM改リニアアンプの
MOS-FET飛ばしました。(今日は、ずっと以前飛ばした
んだけど、ダメージはあるだろうが見かけは生きている
片方のMOS-FETだけ取り替えてみました)
それと、裏に-4dB ATT(マッチングごまかし用)
も固定で入れてあります。



今日は、リセッタブルFUSEを取り去り 管FUSEにしていた。
そこで、飛ぶ瞬間が良く分かった。

飛ぶのは、入力を入れ過ぎているだけでない ということ。
何故なら、今日飛んだのは、 送信停止後、30秒程度経って
からだった。(リレ-の動きで認識した。)
すなわち、送信していないのにもかかわらず、送信30秒後に
MOS-FETがショ-ト状態になった(壊れた)訳。

ということは、熱ですね完全に。
私のケースヒートシンクの構成が悪いようです。
一見、ケースはあまり熱くなっていないようでも
MOS-FET自身はかなり限界なようだ。。
シリコンシート入れているのだけど。グリス塗ってないのですよね。
これかな? グリスはやはり入れないと危ないか?
(HF-PACKer AMPは シリコングリス無しで35W~40WOKですけど)

うーん、熱伝導だ。。
それともう一つ。。14M時に 吹っ飛ぶ。以前も同じ。

周波数が高くなると効率落ちているので、14Mと3.5Mで同じ
出力にしようとしていると危険か。。
14Mでの発熱量が思ったより多いみたいだ。

対策は、
・14Mでの目標出力をやや落とす。

・シリコングリスを塗る。(これは当たり前か。。
 PCの ディバイスにはつけているからね)

・ケースシンクだけでなくヒートシンクを付ける。

の3つがある。
う-ん。上記の上2つだけで何とか回避できんかな?
頑張るか。。

来週末は、別件でこの作業できないし。まだ長引きそう。

今日のRS FUSE外して 管FUSE 追加したとこの写真。

FUSE:
20090531_1.jpg

固定ATT(マッチングごまかし用)
20090531_2.jpg


P.S.
LPFのBAND切り替えと ATTのBAND切り替えは
同期したいと思っているのだが、(既に日本製の
ロ-タリ-スイッチもあるのだが)
止めた経緯がある。
まず、あまりにも IN/OUTで 配線が近すぎるような
気がする。それと、実際に 机上にて配策の図を描いて
みたが、かなり ごちゃごちゃして よろしくない。
何かあった時の取り外しもかなり大変。
ケースをもっと大きくすれば楽になるかもしれないけど。。
どうしても KX1と縦横は小さくしないと。。最初の目的
から外れる。。

むむむ。物を 実際に作るっていう作業は、机上では
わからん事ばかりなんですよね。

ボキがここで何回も この AMPの記事を書いている
理由は沢山あるのだけど。。
特に、若い人に読んで欲しいから書いている。
(理工系でも文系の方でも)

ボキは製造業でずっと仕事をしてきています。
それも研究職ではなく実際に物を設計し作る仕事。
これはね、机上では考えられない事ばかり
実際の製造では起こるのですよ。
ここが物を作る難しさなんだ という事を
分かって欲しいから。。
設計も難しいけど、それ以上に製造(生産)
するっていうことは難しいのですよ。
(設計が良い(Bestだから)から、製品が良いとは
限らないのですよ実際は。)

物を生産する時に、作り易さ、コスト、顧客が
満足しているか? 
なんていうのもちゃんと設計に入れないと
いけないのは、頭では分かっていると思うけど
実際は難しいぞ。

今回は改造ごときでこの有様。。
一から作るのはもっと大変だよ。。仕事でも。

未来の製造設計者の方、ここ忘れちゃいかんぜよ。
実際に多いのですよ、机上でしか考えない大人。。

Bye

ずっきーに

今日、少しだけ畑に行った。胡瓜の網をかける為に。
さて、ズッキーニが隣に植えてあるのだけど、
これは、花が咲いて落ちたら、収穫なのであるが、
未だ、定植したばかりだけど、一つだけ花が咲き
もう取れて落ちてしまっていた。よって、近くのオジサンも
もうこの部分は採ってしまった方が良いね。なんて言われたので
じゃあっていう事で、他を助ける為に、一個だけ採ってきました。
収穫?? 第一弾です。Hi

これが写真。

ズッキーニ1

あはは、大きさはたった 5~7cm程度。。売り物は、普通20cm以上ですよね?
これ食べられるのか??

ここ最近、週末が天気悪いので、畑作業進みましぇん。

これまた、ふーーーであります。

Bye

もう やってられねいぜい!!

くそーーーー!また、IRF530Nの片方が飛んだ!!
もう、持ち合わせありましぇん!!
ちくしょーーー。
オーバードライブ過ぎた。。
今日、結構、順調に進んでおり新しいLPFもできて、特性もうまく
でていた。
そんでもって、3.5~14Mの 出力確認もできており、無理すると
35W近くまででちゃうので慎重に作業していたのだが。。
ATTの設定中にやってしまった。。
レセッタブルフューズがあるので、少し頼っていたのだが、
20W程度だと、FETが壊れる前に リセッタブルフューズが
効くのだけど。。何を血迷ったのか ボキは、ATTの少ない方で
いきなり35W以上出してしまった。。
よって、一気に電流が流れておしゃかです。。(また、ショートしているFETが片方。。)

はーーー。もう少しで出来上がるとこだったのに。。
CVCC電源かーーー。今回はどうにか無しで乗り切ろうと思ったのに。。

中古でどこかで 良いCVCC電源売っているの知りませんか??
1万以下で。(MAX10A程度でよいのだが)

もしくは、FUSEを電源コードに入れた方が安くつくかな??
しかし参る。。 ったくーーーー。

また、IRF530N探さなくちゃ。。もうKEMさんには頼めないなーー。

なんだか、疲れてきましたよ。。

P.S.
今日、8J4P(知り合いか?)が CQ TEST出していましたが、
何のCONTESTだが分からないので、NR何を送って良いやら。。。
全く分からない。(何かよく聞こえないのだが3桁のNRのようだ)
よって呼びたくても呼べない。。
そんでもって、JARLのWEBを見たけど、なんだか良く分からず。。
WEB検索でどうにか、十勝のCONTESTらしい事が分かった。
だけど、規約が、WEB上では良く分からず
詳しくはJARL NEWSを見ろとか書いてあった。。

なんだかなーーー。
まず、せめてJARLのHP上に分かり易く載せて欲しい。
本当に十勝のCONTESTだったのか??
もしかして、WPX?
それでも分からんけど。
プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: