FC2ブログ

B747とA340

今は閉鎖されて新しい空港だそうだが、ちょっと前まで
香港の国際空港は「啓徳空港」と言って、着陸がものすごく
難しいと言われていた。。
エアバス社のA340とボーイング社のB747(ジャンボね)の映像が
YOU TUBEであったので紹介。
一見ジャンボの方が、斜めに着陸。。危なっかしいような気もするが
安定性は抜群なのかそのままもOK。かなりの安定性を感じる
この安定感は、凄いと思う。

ボキは、一目見て、美しいと見えるのは、設計は古いけどジャンボの方なんですが。。。
美しく見える=機能美=安定と考えるのだが。。

あなたはどっちが美しく見えますか?




KX1の充電に2つの抵抗を設けた理由は。

電気・電子・通信の専門家から 何故抵抗を2本(2回路)設けたのか?
1個で良いのじゃないの? という 指摘が。。

あれれ、ボキの考え方が間違っているのかもしれない。。
よって、恥覚悟でちょっと書いてみます。

まず、初期に2回路作った動機は間違っているとJUNさんに指摘された
ことは理解。
トリクル充電=最初から最後まで0.033Cで充電ではないぞ!
とのこと。
最初は0.1C程度で充電し、満タン維持する為に(自己放電分を充電させるために)
0.033Cを満タンに近い状態の時に流し続けるということでしたね?

ここまでは合っていると思います。

さて、ボキの場合、充電するには、色々なパターンが考えられる。
パラメータとして、
充電電圧 12V、14V、15V(13Vも考えられるけど面倒なので今回省略)
使う電池の容量 650、700、900、1000、1100mAh
である。
そして充電していくと、充電池の電圧が徐々に上がってくるので、充電電圧との差が
少なくなってくるので、抵抗値固定だと自然に電流値は少なくなってくる。

よって、理想は、充電開始が0.1Cで充電終わり頃が0.033C程度なら良いわけですよね?

それを実現させるには、使う充電池容量が固定されているならばOKですが
何種類かの充電池を使う場合も考えると 2個程度に分けるとカバー範囲が広がる
という考えです。
(充電池を混ぜるという意味でないですからね、あくまでも、ある時は
650mAhの充電池、ある時は1100mAhの充電池を使うという考えからです。)

EXCELの表で計算させたのがこれ
このエクセルシート

どうでしょうか? 青の部分が理想に近いとこと考えています。
よって、72Ω固定でも充電はさほど問題はないですが、理想から外れる部分も
あるので、24Ωと100Ωの2つを使うと色々なパターンでもほぼカバーできるから、
このまま使おうというふうに考えた訳です。
間違いがあるかな???? 
100Ωよりもう少し低い方がカバー率が良かったようですが。。
それはそれで、単純なミスと考えて下さい。

それと、充電2回路とノーマル回路の3回路になっていますがノーマルを
つぶさなかったのは、一次電池も使いたかったからです。

一つの抵抗でも、壊れる!という程度までにはならないようなので
OKと思っていますが、ニッケル水素は、ニッカドに比べて、過充電は
良くない(危ない)といわれているようなので、ニッケル水素の過充電
にならないような考え方です。

どんなもんだろう??

Bye

I don't know how to love him

今日 YOU TUBE見ていたら。。
I don't know how to love him
を歌う独特女性2人を発見。。 
良いじゃないですかーーー





むむむ。。。
好きになりそう

p.s.

A spellbinding performance as Mary by Sharon. Taken from the final performance of an amateur production of Jesus Christ Superstar in Jersey in 2002.

アマチュアなんですかこのジーザスは。。。上手いな。



でへでへ


プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: