FC2ブログ

今年の 宝塚の ELISABETH

は、ちょっと興味がある。
今年は、瀬奈じゅん さんがトートか。。
この方は、ルキーニ、エリザベート、トート と3役
できるわけですね。
ボキは、宝塚のエリザベート役では 瀬奈さんが
一番良かったように思う。(ただかわいさがちょっと。。。)

今年のELISABETH役も 普段、女役ではなく 男役の方(でも女性ね。はは)
がやるそうで。。。
迫力がありそうですねーーー。
観に行きたいです。
NEWSはこちら
http://www.sanspo.com/geino/news/090210/gne0902100502000-n1.htm

ボキは宝塚歌劇のファンではないのですが、このELISABETHという演目が
非常に好きなので、時々、宝塚のも見に行く。
でも、ほとんど女性ばかりなので、若干恥ずかしい。ポツポツと男がいる感じ。
なので、いつも WIFEと一緒じゃないと観れません。

さて、チケット取れるかな??

Bye

サンコー電子

サンコー電子っていうのが昔あったんですよね。
高校の時、RJX-601を盗まれたんですよ。
そんでもって、50Mに出れなくなったけど。。
ボキはここの モジュールで 50MHzの AM/FM トランシーバー
作ったんですよ。これが初めて、自分で作った無線機でした。

そのサンコー電子ですが、30年位前ですが、各種データーシート持っています。
以前、JUNさんの家に忘れて、取りに戻ったあれですよ。

sanko-ele_power_amp.jpg


その中に、50MHZ用ですが、 シンプルな POWER AMPのデータが
あります。石は 2SC1306×2 ですけど。。。。。

これも面白そうだな。。

Bye

KX1改造のその後と夢抱く

KX1にAF アンプと内蔵スピーカー及び タクトスイッチによる Paddle
を作ったとこで止まっております。 後は。。。。。
取りあえず、内蔵パドルの練習をずーーーとしてましたが、
発見しました。縦にKX1を置くと うまく打てます。

こんな感じ。。


これなら問題なし。。

さて、次へのステップですが、KX1のケースを手にしたときに気がついたのですが
HF PACKER AMPと高さは違うけど、同じ大きさなんですねこれが。。
実は、ボキは、2つ持っていて、1つは既に製作済みで、現に使っています。
もう一つは、まだ作っていない物があります。
その未製作のもののケースを重ねてみると。

kx1_35W.jpg

kx1_35w_2.jpg
 
どうでしょう?ぴったりなんですねーー。
そうすると、ビルトインではなく 合体方式を取ると、一気に 35W~40W機に変身しちゃいます。

と思ったけど。。。
このKITは、5A~7A近く食うんですね。
これは、移動時には、少し食い過ぎと考える。
それとここまで、POWERは要らないから 小型
そして、電源容量を少ないもので駆動したいですね。
移動時に10W欲しいと思うとき多々あり。
HOMEで2Wと10Wの差は何度も体感済みです。

よって、ボキは、
・KX1用 入力 ~5W
・出力:12W程度まで(10Wでもよい)
・3.5、7、10、14Mhz対応
・電源は、4A 定格で駆動して欲しい。最大 5A
・大きさはKX1と同じ大きさ。高さも同じか低いか。
・冷却ファンやヒートシンクは使わない。ケース冷却。
・高SWRでも、瞬時には壊れないよう保護回路もしくはそれに類する機構。

なんていう RF POWER AMPが欲しい!

ALT-PAっていうものが あるのは 知っていますが、
あそこまで POWERは要らない。
そのかわり、ヒートシンクやファンも要らない。
IRF510は 扱いがシビアみたいなので、他の石が良いなーー。
壊れにくい石ね。特に KX1の改良版の石の 2SC5739みたいに
絶縁ワッシャ要らないタイプが良いなーーー。

イメージは、MIZUHOのピコシリーズのオプションの POWER AMPです。
だけど、小型、4BANDに対応。。
こんなの設計してくれないかなーーー!!!

名指しで、JUNさん HW?

でへでへ。

Bye

プロフィール

Masayuki Okamoto

Author:Masayuki Okamoto
まさのブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
今までの閲覧者数:

現在の閲覧者数: